沿革

2014年
10月
電通こころラボと共同で、「心理カウンセラーによる、カウンセリング・グルイン」を開発
1月

株式会社電通マクロミルインサイトへ社名変更

社長 篠田徹也就任

2013年
12月
電通マーケティングインサイト株式をマクロミルが取得
7月
電通と電通マーケティングインサイト、企業の情報戦略プランニングを支援するツール「トピックアソート分析」を開発
6月
第2代社長 荒井誠就任
5月
マーケティングリサーチマネジメントサポート<MRM>サービス提供開始
4月
電通マーケティングインサイトとビジョン・クリティカル・ジャパンはブランドコミュニティ運営事業に関する業務提携契約を締結
2月
DMI Solution Compass サービス提供開始
1月
電通マーケティングインサイトの情報メールマガジン≪Insight Express≫を創刊
2012年
11月
2012年度JMRAアニュアル・カンファレンスの研究公募で最優秀賞受賞
『生活者集合体インサイトへのアプローチ~生活者意識構造の可視化~』
10月
電通マーケティングインサイトのフェイスブック企業ページ開設
8月
流行の先読みサービス「電通トレンドソナー」Rを開発
5月
電通マーケティングインサイトとインデックス・アイはMROC領域において業務提携契約を締結
4月

電通、電通国際情報サービスと共同開発した生活者参加型の課題解決プログラム「D-hints(ディーヒンツ)」リリース

株式会社電通マクロミル(電通マーケティングインサイトとマクロミルの合弁会社)
設立 中央区銀座 電通銀座ビル 初代社長:小林健一

3月

電通と共同開発したソーシャルリスニングサービス「リスニングプラス」リリース

2012年生活予測セミナー開催

日本の若者VS新興6カ国の若者 グローバル若者調査セミナー開催

2011年
12月

中国EC事業社セミナー開催

DMIとマクロミルによる合弁会社設立発表

11月

i ーカフェ@DMI(DMIのMROC)リリース

2011年度JMRAマニュアルカンファレンスでベストプレゼンテーション賞受賞 『カスタマーディライトとディスアポイントメントが顧客ロイヤル形成に与える影響に関する研究』

DMIと電通がアメリカのバロアルト研究所(PARC社)と業務提携 『カスタマーディライトとディスアポイントメントが顧客ロイヤル形成に与える影響に関する研究』

10月

株式会社電通マーケテイングインサイト設立(電通リサーチと綜研が合併)
初代社長:小林健一

JMAで『顧客の感動を測る指標(CDI)の提案』を発表

9月

電通リサーチ・電通・マクロミル3社でインターネット調査事業の業務提携協議開始

カスタマーディライト調査・分析パック リリース

7月
SCAPモデル(ブランド状態の動的把握)調査パッケージ 開発・リリース
5月
Web&モバイルマーケティングEXPOで講演 『顧客が本当に求めているものは何か?~事例から見るマーケティングリサーチ活用術~』
4月
エスノグラフィ調査開始
2010年
12月
Action Tracker(プロモーション効果測定)開発・リリース
11月
2010年度JMRAマニュアルカンファレンスで若手リサーチャー最優秀賞受賞 『価値共創リサーチ ~調査に参加してよかったと思えるマーケティングリサーチ』
10月
PAC分析リリース
2009年
10月
Felicaリーダーモバイルリサーチシステム リリース
9月
子どもの本音ネット リリース
6月
第9代社長 小林健一就任
4月
グローバルボイス★ネットワークサービス リリース
2008年
11月
2008年度JMRAマニュアルカンファレンスでベストプレゼンテーション賞受賞 『高度なモニター管理技術を用いた写真日記式iPadリサーチ』
2006年
11月
2006年度JMRAマニュアルカンファレンスでベストプレゼンテーション賞受賞 『モニター調査における回収率とデータ精度の管理』
6月
ISO 14001 環境マネジメントシステム 取得
2006年
11月
2006年度JMRAマニュアルカンファレンスでベストプレゼンテーション賞受賞 『モニター調査における回収率とデータ精度の管理』
6月
ISO 14001 環境マネジメントシステム 取得
2005年
11月
2005年度JMRAマニュアルカンファレンスでベストプレゼンテーション賞受賞
『Blogを利用したインタラクティブリサーチの活用について』
2月
ISO/IEC27001情報セキュリティマネジメントシステム取得
2004年
6月
第8代社長 野村清就任
2001年
4月
プライバシーマーク取得
2000年
10月

株式会社綜研をグループ会社へ

6月

コラージュファイル「draft」開発

「BRAND MEISTER リサーチハンドブック」作成

第7代社長 牛尾弘道就任

3月
インターネット調査システム(DENTSU-Rnet)稼働
1999年
11月
i-modeリサーチリリース
2月

データマイニングツール「drill」開発

テキストマイニングシステム(DE-FACT)開発・稼働

1998年
9月
HINTくん(電話調査ツール)リリース
7月
TV-TEN’S(オンラインGIシステム)リリース
1997年
6月
5DAYS/7DAYS(インターネット調査)リリース
1996年
6月
翌日くん(翌日アップの電話調査)リリース
1995年
6月
第6代社長 外池孝宏就任
1993年
11月
WISE(海外調査ネットワークサービス)リリース
10月
「広告効果測定ハンドブック」作成
4月
DEBUT(生活者初期反応新製品評価システム)リリース
1992年
3月
Dr.CS(顧客満足度対応調査ツール)開発
1月
「広告効果測定ハンドブック」作成
1990年
5月
DRIS(高感度女性群モニター)設定
1989年
10月
「地域開発作業ハンドブック」作成
1988年
6月
第5代社長 田中義正就任
1987年
10月

「商品開発実践ガイド」刊行

本社 銀座電通ビルに移転

3月
「CI作業対応ハンドブック」作成
1986年
6月
第4代社長 横山達就任
1983年
4月
九州支社開設
1980年
11月
第3代社長 鳥居恒夫就任
1976年
12月
本社 中央区新川マリンビルに移転
1975年
10月
第2代社長 筧金芳就任
1974年
7月
全国即時電話調査システム リリース
1973年
11月
名古屋支社開設
1971年
5月
本社 中央区築地コンワビルに移転
1970年
11月
広島出張所開設
1968年
11月
大阪支社開設
1967年
11月
株式会社電通リサーチ創業 初代社長:安藤和雄
(中央区銀座 銀座電通ビル)
1949年
11月
株式会社綜研設立