DENTSU MACROMILL INSIGHT RECRUIT

MESSAGE 採用メッセージ

不確実で変化の速い現代社会において、あらゆるビジネスのパラダイムは大きく変化しており、マーケティングリサーチ業界も変革期の真っただ中にいます。

日々、新たなテクノロジーが生まれ、メソッドが確立されていく中、電通マクロミルインサイト(DMI)もまた、その変化に柔軟に対応しようと数々の取り組みを行っていますが、その中心には常に「人」がいると私たちは考えています。

DMI最大の強みは、メンバーひとりひとりの深い「探究心」から生まれる洞察力や創造力。それを磨き上げ、時に自ら変化を生み出すことへ果敢に挑戦し、電通やその先にいるクライアント企業のパートナーとして数多くの未来を動かしてきました。

このサイトでは様々な観点からマーケティングリサーチの醍醐味、そしてメンバーの様々な挑戦や価値観をお伝えします。「DMIに可能性を感じ、ともに挑戦したい。」そんな仲間との出会いを心より楽しみにしています。

株式会社電通マクロミルインサイト
採用チーム一同

WHAT'S DMI DMI の魅力を知る、2つのインサイト

ビジョンを知る

DMI のビジョン、リサーチの魅力、求める人物像をトップが語ります。

  • CHAPTER 1DMIの強み
    キーワードは
    生活者と顧客のまるごと理解
  • 現在、ビジネスのデジタル化、グローバル化が訪れており、リサーチ業界にもそれが訪れています。
    ウェブ上での行動履歴(ログ)、スマホでは何をどう操作しているかなど、様々なデータを手に入れられる時代です。こうした「ログデータ」や従来型の「アスキングデータ」によるリサーチ結果を統合分析することで、生活者の意識や行動をあらわす「INSIGHT」を提供する。これをDMIでは「INSIGHT=FACT TO ACT」と標榜しています。
    「FACT」は、ログやリサーチによる結果を表し、「ACT」は、人々の心を動かすとか体を動かすという意味を持ちます。DMIのリサーチャーは、この「ACT」につながる「FACT」をリサーチパートナーに届ける。ここが明確な強みとしてあります。

  • CHAPTER 2求める人物像
    好奇心と探究心
    これら両方を持っている人材
  • 好奇心やテーマが「幅」、探究心はそれを深める「深さ」と考えると、その面積は「知」「知恵」として担保されるべきだと思います。今も活躍している人材は、この好奇心と探究心を兼ね備えている。さらに、それをデータを使ってアウトプットとして表現できる、そんな人材だと思います。

  • CHAPTER 3これからのDMI
    業界最高水準を維持し、
    目指すのは
    データコンサルティング
  • 電通が扱っている仕事は、世の中に影響を与える仕事が多いんです。そうすると、そこに必要なデータの精度や量には、非常に高いものが求められます。そのため、常に大きな仕事に、高い期待値で応え続けてきたという積み重ねがあります。だから結果的に、データ分析やリサーチスキルは業界の中でも最高水準にあり、それを維持し続けなければいけないと思っています。
    その次のステップとしては、データコンサルタントという、コンサルティング事業領域を目指しています。お客様が持つあらゆるデータを私たちに預けていただければ、そのデータをもとに、課題、それを解決する優先順位、解決するためのアクションプランを提案できる存在を目指します。この3〜5年で実現したい、そう思っています。

  • CHAPTER 4メッセージ
    生活者の喜びのために、
    私たちはインサイトを追求する
  • 今、データは膨大に溢れ、使いこなせない企業が増え、私たち調査会社のニーズがとても高まっています。
    世の中にある様々なデータを使って、生活者がほしいと思うもの、あったらいいなと思うような商品やサービス、これらを企業に届けていくのが調査会社の変わらない役割です。
    人や生活者への興味、関心、好奇心を持ってデータをもとに企業にインサイトを届ける。そういう仕事を一緒にやってみたい方、ぜひ一緒にやっていきましょう。

サマリーを見る

DMI を知る

DMI の成り立ちとは? 業界の中の位置付けとは?
DMI を取り巻くリサーチ業界の現状や環境についてご紹介します。

  • CHAPTER 1
    DMIの成り立ち
  • 1967年、国内最大の広告会社、株式会社電通のパートナーとして「電通リサーチ」が誕生。調査設計から集計分析、報告書作成までマーケティングリサーチをフルサービスで提供。

    2014年、世界34拠点のデジタルリサーチ会社であるマクロミルの強みを融合させ「電通マクロミルインサイト」へ。従来のリサーチ領域に加えて、オンライン、グローバル調査領域を拡大しています。

  • CHAPTER 2
    DMIの4つの特長
  • AD&BRAND RESEARCH広告・ブランド領域における豊富な調査実績

    年間5,000件以上のプロジェクトの中でも、コミュニケーションとブランドの調査を得意とし、キャンペーン検証調査、クリエイティブテスト、VALCON、広報・PR調査、企業ブランド調査、商品ブランド調査など、広告・ブランド領域における調査実績が豊富です。

    CONSUMER INSIGHTプロフェッショナルによる生活者の意識・行動理解

    100 名を超える、専門性の高いリサーチャーやアナリストが在籍。多彩なデータとマーケティング・コミュニケーションのノウハウを組み合わせ、統合分析により中立的な視点で生活者インサイトを抽出します。

    RICH RESEARCH MENU数多くのリサーチ手法を駆使する調査スタイル

    ベーシックから最先端まで、多様なリサーチ手法を保有
    オンライン、オフライン、最先端の調査技術まで、幅広いリサーチ手法の実績とノウハウがあります。

    業界最大規模を誇るモニタ数
    リサーチ業界の中でも、国内最大規模かつ高品質なネットリサーチモニタ数を誇り、生活者の声を正確に抽出します。

    多彩なデータの統合分析で的確なソリューションへと導く
    課題に応じて最適なリサーチ手法を組み合わせ、そこから抽出されたデータを統合分析することで、多様化・複雑化する消費者行動を的確に捉えます。

    GLOBAL RESERCHグローバルリサーチにおける豊富な実績

    1調査あたりの最大実施国28カ国
    主に日本企業の海外展開におけるサポートが拡大しており、調査実施国、売上高、売上構成比は、年々UPしています。

    世界90カ国・1億1,000万人以上のパネルネットワーク
    マクロミルとのネットワークによって、90カ国1億1,000万人のパネルネットワークを用いた海外調査でグローバルビジネスを支援します。

  • CHAPTER 3
    DMIが目指すもの
  • INSIGHT = FACT(結果) TO ACT(行動)

    DMIのインサイトは、リサーチ「結果」(生活者の意識や行動を掘り下げること)だけでなく、そこから未来への「行動」(生活者の心と身体を動かすこと)まで踏み込んで洞察することだと考えます。
    単なるリサーチ結果だけではなく、一歩先の未来を提供する。それが真のリサーチ会社であり、DMIはそれを業界最高水準で提供できるリサーチパートナーを目指しています。

サマリーを見る

WORKS DMI の仕事と職種

仕事と職種を知るマーケティングリサーチの流れと職種をご紹介します。

リサーチの流れ

  • 1

    オリエンテーション・ヒアリング

    クライアントからのオリエンテーションを受けた上で、マーケティングにおける課題発見から、リサーチ目的を明確化し、仮説を構築する。

  • 2

    調査企画

    課題に基づき、どんな層に、どんな手法で、何を調査するかといった、本質的な調査企画を設計する。

  • 3

    実施準備~実査

    調査票(アンケート項目)/アンケート画面/インタビュースクリプトの作成を行い、それらを基にアンケートの配信やインタビューなどの調査を実施する。

  • 4

    集計/解析

    調査で回収したデータを集計ソフトを用いて分析する。その後は報告書作成とともに、検証結果を整理する。

  • 5

    報告/提案

    リサーチ検証の結果報告だけでなく、改善施策の立案にも踏み込み、顧客に提案する。

職種紹介

  • リサーチプランナー

    市場や生活者のデータの収集・分析を通じて、クライアントの課題に対して解決策を提案する仕事です。取り扱うテーマはマーケティングコミュニケーションや新商品開発、リブランディングなどが多く、様々な業種のクライアントの課題解決に直接関われることが、大きなやりがいの一つです。

  • グローバルリサーチャー

    海外で実施するマーケティングリサーチの企画立案、海外リサーチパートナーのコーディネーション、レポーティング、結果に基づく戦略提案等を行います。現在では主に日本企業の海外進出におけるマーケットリサーチをメインとし、クライアントの海外マーケット戦略を支えています。

     
  • デジタルリサーチャー

    デジタルマーケティング領域における施策のプランニングと検証に関わる仕事です。消費者の意識データやWeb上の行動・メディア接触・購買実績などの膨大なデータリソースを集計・解析し、新たなマーケティングデータを企画・開発・提案します。

  • リサーチディレクター

    技術革新が続くインターネットリサーチの運用に関わる仕事です。リサーチの準備(調査票の審査、WEB画面化、配信コントロール)からデータの回収・納品まで、一連の進行管理を行います。社内のリサーチャーと連携し、高品位なデータ収集の中心的な存在として活躍できます。

     
  • 集計解析

    マーケティング課題において、アンケート/アクセスデータ、自社が保有する購買データ、お客様社内データなどを掛け合わせ、集計・解析を実施する仕事です。大量のデータから価値ある情報を見出すアナリティクス技術はますます注目を浴びています。

     

※現在、募集職種している職種は以下よりご確認ください。

  • PROJECT
    STORY 1COMING SOON

  • PROJECT
    STORY 2COMING SOON

TEAM DMI で活躍するメンバーの声

STYLE 働く環境と社会貢献

数字で見る DMI各種制度や働く環境にまつわる「数字」をご紹介します。

DMIにはどんな人材がいますか?

  • 年齢構成
    0
    0

    専門性の高いリサーチャーの多いDMIでは、若手からベテランまで、バランスの良い社員構成です。

  • 男女比
    0
    0

    男女比のバランスもよく、女性リサーチャーも多く活躍しています。フラットに活躍できる環境、長く働き続けられる環境があるのがDMIの特徴です。

  • 社員の新卒/中途比率
    0
    0

    様々な知見や経験を持ったキャリア人材の採用、そして新卒も積極的に採用することで、リサーチの幅を広げ、企業成長に繋げています。

  • 社員の文理比率
    0
    0

    理系が多いイメージがありますが、実は文系出身の方が多く、やる気次第で、誰もが専門性を身につけて活躍できます。

社員のワークライフバランスは?

  • リフレッシュ休暇取得率
    0

    通常の有給休暇にプラス年2日支給されるリフレッシュ休暇。大型連休と合わせて長期休暇を取得する社員が多いです。

  • 育休社員の復職率
    0

    DMIには女性が活躍できる環境があるからこそ、この高い復職率を誇っています。※2016年~2018年累計

上記の数値はすべて2018年12月時点