調査依頼・相談資料請求・DL

株式会社電通マクロミルインサイト

調査依頼・
相談
資料請求・
ダウンロード
グローバルリサーチ

インバウンド調査

訪日外国人へのマーケティングリサーチ

近年、注目をあびている訪日外国人。旅行消費額も5兆円規模と関連企業もその動向を注視している状況です。
弊社では多様化している訪日者の実態・インサイトを把握するための調査の経験が数多くあり、目的・課題に合わせて最適な手法をご提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

特徴
特徴1
幅広い調査テーマでの実績
特徴2
豊富な調査手法
特徴3
地方創生テーマに強い
特長1:幅広い調査テーマでの実績

旅行前、旅行中、旅行後の意識や行動を明らかにし、 訪日観光客を全方位で把握することが可能です。

特長2:豊富な調査手法
定量調査

調査の目的を達成するために最適な調査の手法をご提案いたします。
通常のWEB調査やインタビューだけではなく、インバウンド業界に詳しい有識者へのインタビューや、 旅行客への同行観察など、お客様の幅広いニーズに対応できるよう豊富な調査手法を取り揃えております。

定量調査 ・Web
・Face to Face
インタビュー ・グループインタビュー
・デプスインタビュー
・空港・港でのインタビュー
・旅行中にバスガイドなどによるヒアリング
・有識者ヒアリング
観察 ・旅行客への同行観察
デスクリサーチ ・2次データ収集(観光統計等)
弊社のオリジナルソリューション Regional Resource Rating for inbound research

インバウンドの「コト消費」ランキングデータをスキーム化した弊社オリジナルの調査パッケージとなります。 訪日外国人旅行客視点での観光地の魅力価値を再発見し、インバウンド需要の創出と観光エリアの活性化を促進いたします。

パッケージ概要はこちら

弊社ではパッケージリリースに伴い、トライアル調査として金沢・観光資源調査を実施。

特長3:地方創生テーマに強い

訪日外国人観光客の増加に伴い、観光客受け入れのための多言語対応や、 ブランディングに力を入れる地域・観光地が増えており、調査のご相談も増えております。 弊社では以下のような実績がございます。

CASE1:九州政令指定都市ブランディング

単に認知や魅力度を調査で把握するだけでなく、パートナー企業と協業し、結果に基づくアクションとしてプロモーションまで提案いたしました。

調査目的 市に対するイメージ、評価
調査手法 Web調査
調査対象国 台湾・香港の訪日経験者(九州訪問者を割り付け)
サンプル数 各290サンプル 
計580サンプル
設問数 35問
費用 245万円
CASE2:中国地方T市

T市の特徴や、主要な観光スポットをテキストや画像を交え提示をし、どのような点が魅力に感じるのかを明らかにしました。

調査目的 訪日の求めるもの及びT市の魅力度の把握
調査手法 Web調査
調査対象国 中国、台湾の訪日意向者&北海道・東京・大阪・京都・沖縄以外にも関心がある
サンプル数 100サンプル 
計200サンプル
設問数 15問
費用 135万円
料金例
お見積り例1:クルーズ乗船客へのインタビュー調査
調査手法 調査員による聞き取り調査
調査対象者 クルーズ乗客(英語、中国語でのインタビューが可能な方)
サンプル数 100サンプル
費用 365万円
お見積り例2:各国のマナーに関する意識調査
調査手法 Web調査
対象者 訪日意向者
対象国 中国、韓国、米国、タイ、オーストラリア、英国
サンプル数 各国300サンプル、計1,800サンプル
設問数 20問
費用 500万円

調査の流れとスケジュール

01
調査企画
まずはご要望をヒアリングさせていただき、課題を一緒に整理いたします。調査課題に応じて最適な調査方法をご提案します。
02
調査設計
(2週間:調査票作成1週間
+翻訳1週間)
調査票の設計を行い、各国の言語に翻訳をします。
03
実査
(2-6週間)
調査を実施します。※調査手法や国数によって変動します。
04
集計
(1週間)
各国ごとのデータを統合し、集計します。
05
分析・ご報告
(2-4週間)
課題に対応した分析軸での分析、レポート作成を行い、納品します。ご要望に応じて、報告会も実施します。※報告までの期間は、実施内容・質問数などによって変動します。

CONTACT マーケティングリサーチの
ご相談はこちら