調査依頼・相談 資料請求・DL
調査依頼・
相談
資料請求・
ダウンロード
定性調査

オンラインインタビュー

オンラインインタビューなら
弊社にお任せください

弊社では、オンラインインタビューでの実績も多数ございます。
対面でのインタビューとほとんど変わらないクオリティを提供するだけでなく
オンラインならではのインタビューも実施可能です。

オンラインインタビューの特徴

オンラインインタビューは、ZoomやGoogle MeetなどのWEB会議サービス使って実施するインタビュー調査です。

グループインタビュー、デプスインタビューどちらも実施することが可能です。

インターネット環境があれば、誰でもパソコンやスマートフォンからインタビューに参加することができる点が特徴です。
実際に対面して実施するインタビュー調査と比べ、安価でスピーディーに実施することができます。

 

オンラインインタビューのメリット
場所を選ばずどこからでも参加可能

自宅やオフィスからでも参加できるため、地方にお住まいの方や様々な生活上の理由からインタビュー会場へお越しいただくことが難しい方に対しても、インタビューを実施できます。

日常生活の再現が可能

ご自宅から参加していただく場合、日用品をその場で使う様子をカメラで映してもらったり、部屋の様子を映してもらうなど実際の生活シーンを観察しながらインタビューを実施することが可能です。

慣れた環境から参加するためリラックスして参加できる

参加者は会場でのインタビューと比べ、ご自宅という慣れた環境から参加ができるため、リラックスした状態で本音が話しやすく、自然と発言も多くなります。

オンラインインタビューのデメリット・注意点
グループダイナミクス(相乗効果)が起こりにくい

オンラインインタビューでは参加者同士が互いの発言に対し、瞬時に反応して会話のキャッチボールをすることが難しいため、対面での実施に比べるとグループダイナミクスは起こりにくくなります。

言語以外に読み取れる情報が少なく、細かい変化を感じにくい
オンラインインタビューでは、身振り手振りや服装など言語外の情報が限られ、対面でのインタビューに比べて参加者の表現から読み取れる情報が少なくなるため注意が必要です。
環境設定の準備が必要

インタビュー参加者ご自身にオンラインインタビューツールの接続準備や、スピーカーが雑音を拾わないよう窓を閉めるなどのご協力をいただく場合があります。また、音声が聞こえない、画面共有ができないなどの機材トラブルが発生する場合があります。

オンラインインタビューの利用シーン
デプスインタビュー

デプスインタビューは対象者の行動に至るまでの理由や動機、思考、価値観を深く掘り下げることを目的としているため、自宅からリラックスして参加できると対面より本音を引き出しやすいです。

グループインタビュー

グループインタビューは会場に来ていただく手間が省けるため対面より、柔軟に実施することができます。

エスノグラフィー

調査員がご自宅を訪問せずに実施できるため、ありのままの生活を観察することができ、対象者の心理的負担を軽減することもできます。

弊社の強み・特徴
オフラインとオンラインのハイブリットな実施

対象者の居住エリアによって、オンラインインタビューとオフラインの座談会を組み合わせて実施することも可能です。

また、オフラインインタビューをリモート視聴したい、など柔軟なリクエストに対応することが可能です。
マクロミルを始めとする大規模なパネルネットワーク

マクロミルのパネルネットワークを活用し、他社では集めることが難しい調査対象者の招集も可能です。

豊富な経験を活かし、あらゆるタイプのグループインタビューに対応

年間300件以上のデプスインタビューの実施実績の経験を活かし、日記や写真撮影等の事前宿題から、コラージュ法等の当日の手法まで幅広く対応します。

また、自社専用のインタビュールームを4か所保有。あらゆるシチュエーションに対応します。
経験豊富なリサーチャーによる一気通貫の支援

あらゆるマーケティング課題に対して、業界に精通している経験豊富なリサーチャーが、調査前の課題整理から、インタビューフローの設計、終了後のデブリーフィング、レポーティングまで一気通貫でご支援をします。

調査の流れとスケジュール

01
調査企画
5営業日
調査の背景となる課題からオンラインインタビューで明らかにしたいことを整理します。
02
インタビューの事前準備
10営業日~
インタビューで聴取する内容と順番、時間配分を整理したインタビューフローを設計します。
また、条件に合致するインタビュー対象者のリクルーティングと参加依頼を行います。
オンラインインタビューで利用するツールの接続テストも合わせて実施いたします。
03
インタビュー実施
1営業日~
インタビューを実施します。
インタビューの実施後に、結果を振り返り次のアクションの方向性を決めるデブリーフィングも実施いたします。
04
報告書の作成
5営業日
インタビューの発言録の作成から、調査結果から得られた示唆を記載したレポーティングの作成まで対応いたします。
ご要望に応じて報告会の実施も可能です。

オンラインインタビューに関するよくあるご質問

Q
高齢者の方へインタビューを実施できますか?
A
可能です。事前にツールの操作や環境設定について、丁寧にご説明することで問題なくオンラインインタビューを実施することができます。
Q
インタビューの実施時間を教えてください
A
当社では、1回のインタビューにつき、デプスインタビューの場合は40分~60分、グループインタビューの場合は60分~90分程度にとどめることを推奨しております。
Q
グループインタビューをオンラインで実施する場合、適切な参加人数は何名ですか?
A
当社では、1回のインタビューにつき参加者を3人までにとどめることを推奨しております。
オンラインインタビューにおいては、参加者が4人以上になると、ご自身が発言する時間よりも他者の会話を聞く時間が長くなる傾向があります。特に、オンラインインタビューの場合はご自宅からのご参加となるため、オフラインインタビューの場合よりも参加者の気が散りやすく、集中しづらくなるためです。
Q
オンラインインタビューではどのような素材を提示することができますか?
A
オンラインインタビューの場合、パソコンやスマートフォンの画面共有機能を利用して提示できるものであれば、どのような素材でも提示が可能です。
Q
関係者がインタビューの様子を視聴することはできますか?
A
当社では厳格なセキュリティ管理のもと、オンラインインタビューを行っております。セキュリティパスワードの発行など、限られた関係者のみご視聴可能な実施体制をご準備しております。

 

CONTACT マーケティングリサーチの
ご相談はこちら