調査依頼・相談資料請求・DL

株式会社電通マクロミルインサイト

調査依頼・
相談
資料請求・
ダウンロード
オフラインリサーチ

会場調査

商品に対する第一印象を確認するだけでなく、
リアルな感情の変化も観察可能

主に試作品や広告販促物の評価を目的に行われる集合テストやCLT。
弊社では、難しい条件の対象者も独自ネットワークを利用して募集することが可能です。
提示物や調査内容が特殊な場合でも、最適な環境を設定した上で調査を行っており、実際の利用や販売シーンに近い環境を再現することで、対象者のリアルな反応を観察することができます。

会場調査(Central Location Test)とは

CLT / 集合テストとは、多数の対象者をあらかじめ指定した調査会場に集めて、データを収集する手法です。
※CLT:事前の招集は行わず、街中に調査員を派遣して調査協力を依頼します。
※集合テスト:決められた対象者条件に沿った調査対象者をあらかじめ招集します。

会場例

特徴
  • 秘匿性が高い環境で調査を行うことができますので、まだ未発表の試作品や競合TVCM等、幅広い素材を提示することができます。
  • グループインタビューに比べ、詳細に評価を得るには不向きな一方、安価、かつ迅速に多くのサンプルを回収することが可能です。
活用方法例
新車のプロダクト評価

大規模な会場を借りて、新車を持ちこみ、カークリニック形式で評価を聴取します。

広告販促物のコンセプト評価

広告や映画予告など実物の素材を見てもらい評価を聴取します。

調査の流れとスケジュール

01
調査企画
まずはご要望をヒアリングさせていただき、課題を一緒に整理いたします。調査課題によっては、インタビューなどの組み合わせなど、最適な調査方法をご提案させていただきます。
02
実施準備
会場の確保、調査票の作成・印刷、提示素材の準備、当日の会場設営などを行います。
03
実施
調査実施。必要に応じて会場での追加インタビューなども実施可能です。
04
集計
回収した個票のデータ入力、集計を行います。
05
分析・ご報告
課題に対応した分析軸での分析、レポート作成を行い、ご納品いたします。ご要望に応じて、報告会も実施します。

CONTACT マーケティングリサーチの
ご相談はこちら