調査依頼・相談資料請求・DL

株式会社電通マクロミルインサイト

調査依頼・
相談
資料請求・
ダウンロード
DXを推進したい

BIツール

どんなお悩みもお気軽にどうぞ!
調査依頼・ご相談
こちらから

BIツールとは企業の意思決定を高度化するためのツール

BI(ビジネスインテリジェンス)ツールとは経営やマーケティングなどの膨大な蓄積データから必要な情報を解析し、わかりやすいアウトプットでビジュアライズ(可視化)するソフトウェアのことです。
企業内に分散している必要なデータを一元管理し、分析、可視化をすることで意思決定のスピードと精度を高めるために使われます。

基本機能01
リアルタイムでのデータ分析機能
BIツールの最も特徴的な機能は、基幹データベースを集積した分析用データを用いて専門的な知識がないユーザーでもデータ分析をすることができます。多くのツールはドラッグ&ドロップのような直感的な操作で見たいデータを分析することができます。また、データベースと連携をすることによって別システムに入力された情報をリアルタイムで確認することも可能です。
基本機能02
モバイルにも対応したダッシュボード機能
分析した結果は、ダッシュボード機能によって関係者に共有ができます。ダッシュボードでは主要なKPIがグラフ、クロス集計表などのシンプルなアウトプットで表現され、データ分析に詳しくない方でも直感的に理解ができます。
また、モバイル対応もしているので、移動中や緊急時でもすぐにデータを確認することができます。
基本機能03
現場要望に対応したデザインとレポーティング機能
ダッシュボードだけでは確認できない詳細な分析結果は、レポート出力機能を活用することで対応できます。
レポートはEXCEL、PDF、CSVなど要望に応じたファイル形式で出力をすることが可能です。
また、メール送付機能などもあり、毎朝定刻に経営層へレポートを自動送付することなども可能です。

よくある悩みこんなお悩みはありませんか?

BIツールを導入したいが、データが整備されておらずどこから着手したらよいかわからない
どのBIツールを選定すればよいかわからない
BIツールを導入しているが、社内での活用が進まない
BIツールを導入したが、判断に必要なデータが不足している

弊社へ依頼するメリットデータの分析とビジュアライズのノウハウ

これまで多くのプロジェクトでデータを扱ってきた経験をBIツールにも適用することで、私たちならではの付加価値がご提供可能です。

POINT01
複数のBIツールの導入実績
私たちはこれまで、Tableau、Domo、Qualtrics XM、PowerBIなど様々なBIツールの導入実績があります。
貴社のニーズに合わせて最適なツールを選定いたします。
POINT02
調査会社のアウトプット力を
活かしたBI作成
私たちは、年間5,000件以上のプロジェクトを遂行しており、多くのレポートや報告書をクライアントに納品しております。
その際の数値データをわかりやすくビジュアライズするスキルは、BIツールでも応用することが可能です。
BIツールはいかに情報をわかりやすいダッシュボードにまとめるか、という点も重要です。
私たちの経験から貴社の要望に合わせた最適なアウトプットをご提案いたします。
POINT03
外部データと貴社データの組み合わせ
貴社のデータだけでなく、私たちが扱う様々なマーケティングデータをBIに取り込むことが可能です。
外部データを組み合わせることで、貴社の意思決定に貢献できる新たな示唆を得ることができます。

BIツールでできることスピーディな経営判断につながるリアルタイムでの情報共有

BIツールを導入し活用することで、データを関係者とリアルタイムで共有することができます。
それにより経営やマーケティングでの意思決定をよりスームズに行うことができ、変化の早い市場にも対応した判断を行うことができます。
MERIT01
データを共有できる
現場で蓄積されるデータは部門ごとに管理してしまうと分散してしまいます。そのため集めた貴重なデータが手つかずのまま特定の部門に眠っているケースも有るのではないでしょうか。BIツールを使えば、社内外のデータを集約し可視化したデータを共有することができます。他の部門や経営陣などからの意見も得られ、新たな課題を発見し早期に対応することも可能です。
MERIT02
リアルタイムでのデータ処理
これまでレポートや報告数字は、Excelなどで複数のデータを集計する必要があり、時間がかかりました。結果として集計と報告にタイムラグが発生してしまい適切な状況が伝わらないケースもあると思います。しかし、変化の早い市場に対応するためにはできる限り最新情報を共有する必要があります。BIツールでは、設定したデータをリアルタイムで自動更新するため、常に最新の情報を関係者に共有することが可能となります。
MERIT03
スピーディな経営判断
BIツールでは、ユーザーがどこにいてもスマホやタブレットなどのモバイル端末で閲覧が可能です。また、配信機能により定期的に自動で情報を共有することが可能です。さらにアラート機能を活用すれば、重要なKPIが変動したときに即座に関係者に知らせることができます。ビジュアライズされたわかりやすい情報をタイムリーに共有することで、課題の早期発見や重要な経営判断も素早く対応できます。BIツールは、日々状況が変わる市場環境に対して意思決定を適切に支援するツールと言えます。

CONTACT マーケティングリサーチの
ご相談はこちら