調査依頼・相談資料請求・DL

株式会社電通マクロミルインサイト

調査依頼・
相談
資料請求・
ダウンロード
各種分析手法

コレスポンデンス分析

ホーム各種分析手法コレスポンデンス分析

コレスポンデンス分析とは

クロス集計結果を用いて、表側の要素と表頭の要素間の関係性を低次元空間のマップ上にプロットをする、多変量解析手法です。
“セグメンテーション”、“ターゲティング”とならび、マーケティング戦略の基礎といえる“ポジショニング”。
コレスポンデンス分析を行えば、自社ブランドと競合ブランド間のポジショニング関係がビジュアルで分かりやすく理解することができます。

特徴
  • 数値や言葉ではなく、1枚のマップとしてアウトプットされるので、直感的な解釈が可能です。
活用方法例
ブランドポジションの視覚的把握

2次元マップ上に各種ブランドとイメージやベネフィットなどの各種要素を同時にプロットすることで、自社ブランドが持たれているイメージと、競合ブランドとの関係性が一覧で理解することができます。

調査の流れとスケジュール

01
調査
プロットをしたいブランドとそのブランドに関するイメージ項目などを調査上で聴取します。
02
クロス集計
Step1で得たデータをクロス集計します。
03
コレスポンデンス分析
Step2のデータを使ってコレスポンデンス分析を行い、マップを作成します。

CONTACT マーケティングリサーチの
ご相談はこちら