調査依頼・相談資料請求・DL

株式会社電通マクロミルインサイト

調査依頼・
相談
資料請求・
ダウンロード
各種分析手法

ラダリング法

ホーム各種分析手法ラダリング法

ラダリング法とは

商品やサービス、ブランドが持つ特徴がどのようなベネフィットや価値をもたらしているのかを明らかにする定性分析手法です。

アウトプットイメージ

特徴
  • 商品やサービスが持つ「属性(特徴)」が「機能ベネフィット」、「情緒ベネフィット」を経由して、どのような「生活価値観・生活信条」に結び付くのかを論理的に明らかにすることができます。
活用方法例
ブランドの価値構造を探索・明確化

ブランドの特徴・要素を抽出するだけでなく、それらの要素がどのような繋がりを持って価値を生み出しているのかを、階層構造を持って明らかにすることが可能です。

広告メッセージから感じるベネフィットの構造化

対象者に広告素材を提示し、そこからどのような“特徴”が読み取れ、それが自分にとってどのような“メリット”に結び付くのかという、要素の連鎖を可視化することができます。

調査の流れとスケジュール グループ/ディテールドインタビューの中で分析を実施

01
実施
商品・ブランドが持つ「属性」から出発します。
02
繰り返し質問
「そのことがあることで、あなたにとってどんな良いことがあるか」という質問を繰り返します。
03
構造化
質問を繰り返すことで、対象者が持つ生活価値観へとはしごを登るようにインタビューを進めていきます。

CONTACT マーケティングリサーチの
ご相談はこちら