調査依頼・相談資料請求・DL

株式会社電通マクロミルインサイト

調査依頼・
相談
資料請求・
ダウンロード
各種分析手法

違背実験

違背実験とは

特定の商品やブランドのユーザーに、一定期間その使用を強制的に禁止させ、禁止した際の行動や意識を深堀する定性分析手法です。

特徴
  • ユーザーにとって、その商品があることが当たり前の状況では気づかない「本質的な価値」を使用を中止することで明らかにすることができます。
活用方法例
ユーザーにとってのカテゴリー・商品の利用価値再発見

使用を中止した時のユーザーの気持ちや心理変容を分析することで、その商品が提供しているベネフィットや価値を明らかにすることができます。

商品・ブランドにとっての潜在競合の発見

ユーザーにそのブランドや、カテゴリー商品そのものの使用を中止させ、代替行動を分析することで自社商品と同じベネフィットを提供する潜在的な競合を発見することができます。

調査の流れとスケジュール グループ/デプスインタビューの中で分析を実施

01
実験開始前
ユーザーにとってその商品やブランドがあることは当たり前です。
02
実験開始
その商品の使用を1週間程度禁止します。
03
禁止期間中の意識や
行動の収集
禁止期間中にブログ日記調査を実施したり、実施後にコラージュなどを用いてインタビューをすることで、フォローアップします。

CONTACT マーケティングリサーチの
ご相談はこちら