調査依頼・相談資料請求・DL

株式会社電通マクロミルインサイト

調査依頼・
相談
資料請求・
ダウンロード
各種分析手法

投影法

投影法とは

漠然とした形や言語を見せた時の対象者の反応・解釈を分析し、行動・性格の無意識な部分(ホンネ)を把握する定性分析手法です。

特徴
  • 言葉ではうまく表現できない曖昧なイメージ・意識を他のものに投影させることで、単純に質問されて自分が発する言葉とは違った視点からホンネに迫ることが可能です。
活用方法例
ブランドに対する潜在的な価値観の抽出

あるブランドに対する人前では言いにくいホンネや、自分でも深くは意識していない気持ちや感情を、他のものに投影させることで明らかにし、ブランドインサイトをとらえます。

調査の流れとスケジュール グループ/デプスインタビューの中で分析を実施

01
文章完成法
未完成な文章を呈示して、文章を完成させます。
02
バルーンテスト
絵の空白の吹き出しに、セリフなどを埋めます。
03
比喩法/擬人化法
ブランドを他のモノに例えさせたり、人に例えさせることで、感じているイメージを引き出します。
04
第三者技法
対象者自身のこととして聞かず、第三者のこととして尋ね、第三者に投影して、本人の考えを引き出します。

CONTACT マーケティングリサーチの
ご相談はこちら